住めば都の生活日記


by yoleben_viawien

冬の気配

10月10日

10月に入った途端、急に寒くなりました。
早く衣替えが必要です。
今日は自転車に乗ったら、風が冷たくて
ジャケット無しでは寒すぎる。
寒いのは嫌いじゃないけど、寒過ぎるのはイヤです。
行動するのも身軽にはいかないし、雪が降って
自転車に乗れなくなるのもさびしいな。

でも冬の楽しみ方もあるんだよなー
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-10-10 19:56 | ウィーンのこと

サランラップ

10月05日

日本ってすごいね~!
『サランラップ』
ウィーンに住んでからラップに苦労してます。
私なりにコツはつかんだものの必ずくっつく。
引っ張ってもすぐくっつく。
多分、これって日本の一昔前のラップ?
とうとう今日、ウィーンのラップが無くなったから日本製の出番!
(この前日本に帰った時に買ってきました)
使って感動!!
すっと引いてパッと切れる♪そしてくっつかなーい。
CMでもこんなこと言ってたっけかな?
感触もツルツルして、厚みがあるー!
素直に日本のラップの技術に感動しました。
いや~ラップするのが楽しい。
無駄に何でもラップをしたい衝動になる。
日本だったら安売りされたり、景品になったりしてるのにね。
日本は高品質ね~
高級ラップ節約しなくては。
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-10-05 21:46 | 生活

バナナケーキ

9月28日

友達が先週に引き続き家に来る予定が、
彼女に用事が出来たのでキャンセルに。
今回作ったおやつは、バナナケーキ。
くるみも入れてボリュームあります。
中身はしっとりしておいしいです。
ダンナが言いました。
『彼女にありがとうって言っといて』
なんで?と思ったら、私が毎回彼女のためにケーキを焼くから
そのおこぼれにあずかれることがうれしいみたい。
確かに..しばらくケーキは作ってなかったなぁ~
たまにはダンナのためにケーキを焼こう!
と思いました。
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-09-28 17:19 | 生活

ロックンロール

9月25日

今日は、週末の疲労と筋肉痛ですごーくだるいです。
でも朝から用事で出掛けランチも取れず家に帰ったのが16時過ぎ。
家の中はぐちゃぐちゃだ。
とりあえず洗濯して片付けて。。
あぁ~疲れた。
休憩したいけどそんな時間は無いー
今晩コンサートに行くんです。
ダンナに誘われ コンサート 『Pearl jam』
知ってる?
私は知らなかった..
ダンナいわく『U2』(は知ってたよ)と共にロック界を
背負っているグループだそうだ。
コンサート会場まで自転車で10分ぐらい。
近くて良かった。
会場は予想どおり男くさ~い人がいっぱいいました。。
ロングな髪の人やジーンズにレザージャケットの人などハードです。
私やっぱり苦手かも..
19時半スタートで、まずオープニングアクト(いわゆる前座)が
40分ほど続き(長~い)、本人登場が21時ぐらいかな?
やっとの登場ですごーい盛り上がりでした。

ここで日本とヨーロッパの違い。
1、カメラ持込OK
  ライブ中、会場内はフラッシュの嵐。
  日本だと間違いなく入り口で没収なのに。
  入り口でボディーとかばんチェックはしたから
  やっぱりカメラはOKってことなんだね。
2、会場内飲食可
  みんなビールやジュース片手に会場内に入ってきます。
  無くなったら買いに行くからコンサートが始まっても出入りが激しい。
  一回のスタンドではコップ(プラスチック製)をステージに投げたり、
  飲み物をばらまく人がいた。 
3、喫煙不可。
  会場内はさすがに喫煙不可。
  でもここはヨーロッパ、ウィーン。
  まだまだ喫煙者が多いからこのルールは守られていないようです。
  席に座ってはビールを飲んで、タバコを吸ってる人がたくさん。
  マナーが悪い。
  最初、腹が立った私は係員に注意してくれるよう言いに行きました。
  でも、はっ!、気付いてみればその辺で吸ってる~
  許せな~い!
  タバコに関しては切がなく黙認されてるみたい。。残念です。
 
私達の席は2階のイス席だったので前に人が立つ訳じゃなく
落ち着いて見られました。
この1ヶ月、毎晩CDを聞いたから何曲か覚えたし、好きな曲もありました。
ドラム、ベース、エレキギターにハードなボーカルでロックを感じました。
普段ロックンロールは聞かない私だけど、楽しめました。
終わったのが23時。 あっという間でした。
ボーカルの人が、カンニングペーパーを見ながらドイツ語でご挨拶。
かわいらしいー
最後、ちょっとうけたのが、ボーカルの人が英語で
『次回会う時は、もっと平和な世界で会いましょう』って言ったら
後ろの熱狂ファンが
『会う、会うーーーー!』って叫んでた。
ロックンロール最高!!
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-09-26 18:44 | ウィーンのこと

最終日 ザルツブルグ編

9月24日

昨日の夜にザルツブルグへ着いて一泊。
今日は『ロードレース世界選手権2006』を見ます。
毎年行われてる自転車レース。
日本でも昔、開催されたそうな。
ザルツブルグは5,6年前に来たことがあるので、観光は省略。
しかし町の変わり様には驚いたなー
すっかり観光化されて、私は昔のほうが好きだなぁ~
観光化して町を整備するとどの町も似たような感じになるから好きじゃない。
でもある程度整備もしてないと不便だし。。難しいところだね。
泊まったホテルは関係者やスタッフが多く泊まっていてネームプレートを
付けてたり、スタッフTシャツを着てる人がたくさんいました。
ワクワクします。
スタートの20分前に開催地に到着。
スタート地点にはすごい人。
ここでは良く見えないので、空いてる場所を探すことに。
スタート地点から少し離れれば空いてるもんなんだよね。
自転車の部品で有名なSHIMANOがメインスポンサーなのか
車がいっぱい走ってました。
世界大会で日本の製品や日本人が出場しているとうれしいね。
この大会には日本人も出ていたんだよ。
どの選手の体もとてもきれいで、鍛え上げられた体に釘付けです。
対して、ダンナの体をふと見るとがっかりですな。。
レースがスタートして前を通ったら早いこと、早いこと。
選手が一瞬で通り過ぎる!
こんなに早くこげるものなんだね~人間ってすごい。
初めて見る自転車レースに大興奮しました。
今回のレースはザルツブルグ内を12周するので、
待っていたら何回でも見られるから何度も楽しめる。
私は、青いユニフォームを見る度に(日本人が青を着てたからね)
『がんばれー』って叫んでいました。
応援は届かず結果は良くなかったんだけど。。
私も自転車に乗って、きれな体を作りたいと思います。
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-09-25 23:30 | 旅行
9月23日

昨日の氷の洞窟の後、Zell am See というリゾート地へ向かい、
一泊しました。
泊まった所は、B&Bでいかにもリゾート地っぽいかわいらしい雰囲気。
部屋は清潔だしかわいかったです。
今日の目的は、サイクリング。
朝食をしっかり食べていざ出発。
宿泊者には無料で貸してくれる、ラッキー。
ここは湖を中心に囲うように、レストランやホテル、お店がある。
この辺りは良いゲレンデがたくさんあるらしく、冬はもっと賑やかそう。
今日も天気が良く、湖面に太陽がきらきら反射して、すごくきれい。
思わず『わぁ~』って声を上げてしまいました。
c0078071_18343315.jpg

湖の一周は1時間半ぐらい。
リラックスしながら走れました。
まだ自転車に乗りたい気分の私達は、隣町へ行くことに。
自転車用、ウォーキング用など道が整備されているから
楽に安全に移動することができます。
ヨーロッパってどこでも整備されてるからありがたい!!
予定では1時間で着く予定が、どうも道を間違ったみたいで
着いたのが、2時間後。
さすがの私はこぎっぱなしで、疲れました。
それにお腹がすごく空いた。
この隣町は人は少ないしレストランも少なそうなので戻ることに。
帰りは近道がわかってたので1時間で戻れました。
ランチは、湖沿いにあるグランドホテルでいただくことに。
テラスで食べたんだけど、おいしかったし気持ちよかったー。
湖が海に思えて、ここは南国? と錯覚しそうなぐらい湖がまぶしかったよ。
c0078071_18361575.jpg

ウェイターさんにどこから来たの?って聞かれ、日本って答えたら、
喜ばれました。
こんな良い所なのにいないんだよ~って。
まだまだ日本人のお客は少ないそうです。
私もここをおすすめ!
ザルツブルグから近いし、足を延ばして自然に触れましょう。
そう言えば、中国人の団体客は見たけどね。
町の若者にアジア人はやはり珍しいのか、すれ違いざまに『チャイニーズ』とか
なぜか『チャイナタウン』って言われた。。
チャイナタウンって。。他に言葉思いつかんかぁ~
こういうのは気分の良いものではありません。
午後は、ケーブルカーで山の上へ上がって、
360℃パノラマが広がる山の景色を堪能してきました。
c0078071_183842100.jpg
湖の匂い、緑の匂い、爽やかな空気。
どれも良い香りだねー
あぁ~気持ちがいい~
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-09-25 21:55 | 旅行
9月22日

朝の電車でザルツブルグ州へ向かいました。
今日から2泊で行ってきます。
まずは、Werfen(ウィーンから3時間半ぐらい)へ。
ここには世界最大の氷の洞窟があります。
まずは駅からバスで洞窟まで移動。
さて、ここからが難所。。
軽いトレッキングです。
20分くらい坂道を登り、一旦ロープウェイで上がる。
降りたらまた坂を延々と登る。
c0078071_17575081.jpg

ここで十分しんどいよ。 こんなに道のりが大変なんて知らなかった~!
洞窟の中はガイドさんと一緒じゃないと入れないから、次のガイドまで20分待つ。
ひぇ~中に入るとまた階段が。。300段以上!!
途中説明が入りながら(説明中が休憩タイム)、ずっと上っていきます。
中はみごとな氷の山。 
これを最初に発見した人は、どんなに気持ちだったんだろうか。。
でも実際、中は暗いのであんまり見えないんだよな。。
ガイドさんが氷の裏に回ってライトアップしてくれた時は、きれいなんだけど。
残念ながら中は写真禁止なので一枚もありません。
私達の後ろにいたロシア人グループだけはバシバシ撮ってた。
驚いたのが氷の上に立って写真を。。立ち入り禁止ですよ!
あぁ!帰りは下りの階段か。。
こんな所、若くないと来れないと思うんだけど、おじいちゃんもおばあちゃんも
いっぱいいました。
ヨーロッパのご老人は元気です!
あっぱれ!
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-09-25 21:41 | 旅行

どう?スウィートポテト

9月21日

友達が家にきました。
一息ついたところで昨日作ったスウィートポテトを出しました。
出す時にしつこいぐらい『これは味が違うんだ』って言い訳してしまった。。
ドキドキの反応だけど、思ったより良い?
全部キレイに食べてくれました。
『何で出来てるの?』って聞かれて
『スウィートポテト』って答えたら
『interesting』ってすごく興味津々でした。
日本では人気だよーって説明したら、
今までおいものケーキは食べたことが無いって驚いてた。
お芋をデザートにするっていう発想は無いんだねー
あんなにおいしいのに~
まだ残ってるって言ったら、持って帰ってくれました。
お愛想かもしれないけど、うれしいものです。
来週は何にしようかな~?
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-09-21 20:45 | 生活

スィートポテト作り

9月20日

明日、先週に引き続き友達が家に来る。
おやつに何を作ろうか考えた末、『スウィートポテト』に決定。
近くのスーパーでさつまいもを物を売ってるのを知っていたので
買いに行きました。
商品名は英語で訳すと『sweet potato』って書いてるから
間違ってないはず。
切ってみたところ、日本のさつまいもと色が違った。
日本のは白っぽいけど、これはオレンジかピンクっぽい。
もしや味も違うのかも。。
見た目はさつまいもだし気にせず作業を進める。
日本に住んでる時、たまに作ってたから要領はつかんでるつもり。
今回は牛乳の量が多かったのかちょっと柔らかめになってしまった。
とりあえず焼いたんだけど、やっぱり水分が多いのかなかなか
焦げ目がつかなかった。
さて、試食。
味が違う。
サツマイモの甘味が全然無いー
悪くは無いけどあの味じゃないんだよねー
やっぱり日本のさつまいもじゃないとダメみたい。
砂糖はもともと少なめだし、仕方無く、メープルシロップで甘味付け。
あぁーこの味じゃないんだよなぁ~
でも仕方がないねー
日本のスウィートポテトが食べたい!
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-09-20 20:11 | 生活

世界最古の動物園

9月17日

朝食の後、動物園へ行ってきました。
何年ぶりだろう。
日本に帰る前には絶対行っておきたかった場所のひとつ。
家から自転車で15分、シェーンブルン宮殿に到着。
なんと、動物園は宮殿の中にあるー
それにここは世界最古の動物園(1752年建設)
ちなみにシェーンブルン宮殿は、マリアテレジアやマリーアントワネット
も住んでいたんだよ。
それにしても、お庭に動物園を作ろうなんて
何とも贅沢なお話なんでしょう・・
c0078071_19352940.jpg

天気が良かったせいか家族連れやカップル、夫婦などたくさん来てました。
実は、動物園と言っても庭の一部だし大したことないんじゃない?
と思っていたら、とんでもない!
広ーい。
あっちにも、こっちにもって歩いてたら3時間も経っていた。
400種類以上の動物がいるんだって。
オラウータンのなんとも言えないとぼけた顔や、
ペンギンのじーっと立ってるポーズに癒されながら
あっという間に時間が経っていた。
c0078071_1940931.jpg

ただ、いきなりヘビがいたり(もちろんガラスケースの中)、
私の嫌いなカエルががいたり、バッタ、コオロギを集めた特別展があり、
ビビリの私はその都度体に力が入って、緊張したからすごーく疲れた。
(緊張と癒しの連続で..)
どこの国でも、ライオン、ヒョウ、パンダは人気みたいで、すごい人。
よく見えなかったー残念。
帰りは近所のカフェで遅いランチを食べて帰りました。
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-09-17 16:58 | ウィーンのこと