住めば都の生活日記


by yoleben_viawien
12月15日

今の時期はウィーンの街中がイルミネーションできれいです。
お店のウィンドーのデコレーションやストリート上の
アーケード風イルミネーション。
クリスマスマーケットもいくつか開かれています。
マーケットではたくさん出店が出ていて、ハンドクラフトや
食べ物(ソーセージとか)、ポンチ(ラム酒などの暖かいカクテル)や
グリューワイン(暖かいワインのカクテルようなもの)が売られています。
今年は暖冬で、去年に比べれば寒さはましなんだけど、
それでも寒い。
そんな中、人はお酒を片手に立ちお喋りしてたりします。
でも私もこのポンチとグリューワインが大好きで、寒い中飲むと
温かいもんだから余計おいしくって、とても幸せな気持ちになる。
自分でも作りたいと思ってるぐらい。。
でも、きっと寒い中あの雰囲気だから余計においしいのかな~?
c0078071_375591.jpg

[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-12-16 20:21 | ウィーンのこと

髪を切る

12月7日

とうとうこの日がやってきた。。
去年の11月に日本で髪を切って以来一度も切っていません。
さすがに1年以上切っていないと限界が..
切らなかった理由はただ1つ。
切った後の出来が怖い。
海外で髪を切るのは、とても勇気が要る。
センスが違ったりするし、技術はイマイチ(?)それに日本人の髪質は
日本人が1番知ってると思うから。
はっきり言って信用できない..
しかし髪型ごときで帰国なぞわがままは言ってられず、
家の近くに見かけおしゃれな美容室があるので
勇気を出して行ってきました。
ちなみにココは人気店らしく、平日にも関わらず夕方まで予約で埋まっていた。
切った感想は、悪くない。 美容師も一応プロよ。 想像したより悪くなかったわ。
でもな~全体てに重いんだよなー
微妙な軽さ、動きを出すカットが甘いんだよな~
(私は一体何者なのさ?)
自分で調整をしてみようかしら?
(できるのかいな?)
いつもカットの仕方を見てるからマネをしてみようかしら。

ウィーン流(?)サービスをここで。 【美容室編】
シャンプーする時、シャワーヘッドが遠くって、水は跳ねるわ、
耳辺りも容赦なくバシャバシャかけてた。
あれは、耳に水が入ってもおかしくないよ。
耳から『ゴボゴボ ゴボゴボ』って聞こえたもん。
横の髪をカットする時、日本だったら美容師が私の横に回るけど、
ウィーンでは私の回転イスを右へ左へ回す。
回った私は、どこを見ようか目のやり場に困った。
隣のお客さんを見るのもおかしいしね。

今回のカットはチップも入れて53ユーロ(7650円)。
こりゃ、高いな~ (ハァ~)
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-12-07 06:46 | 生活

鬼出没

12月2日

久々の日記更新です。
今日はとても怖い出来事がありました。
近所に鬼が出没!
追いかけられて、お尻を『ペシ~ン』と叩かれたー!
実はこれは『聖(セイント)ニコラウス祭』によるものらしい。
このお祭は、12月6日にセイントニコラウスが子供にプレゼントを配る日。
セイントニコラウスはオーストリア版のサンタクロース。
良い子にはセイントニコラウスがキャンディーをあげるけど、
悪い子には鬼(クランプス)がやってきて木の枝でお尻をたたくのです。
アメリカ版は12月24日で、国によってサンタさんが来る日は違うみたい。
ちなみに、セイントニコラウスを英語風に何回も言うと
サンタクロースになるでしょ?
今日はセイントニコラウス祭の前の週末ということか、
町中に鬼とセイントニコラウスの格好をした人が『カーンカーン』と
鐘を鳴らしながら街中を練り歩いていました。
鬼達は通り過ぎる人達を追いかけたり、お尻をたたいたりしていた。
子供は激しく泣いていた。。。
私も余りの恐怖に逃げてしまい、それで逆立てたのか追いかけられて、
お尻を叩かれたという訳です。
ちなみに叩かれた子供は良い子になるそうな。
めでたし、めでたし。。
c0078071_5205812.jpg

c0078071_5211789.jpg

[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-12-03 04:35 | ウィーンのこと

駅の出来事

11月10日

小旅行の予定があるから、電車のチケットを事前に予約して
駅に取りに行って来ました。
もちろん乗車前にカウンターで買えるけど大抵列が出来てて、
結構待つんだよね。
電話で予約をしたら、予約番号を教えてくれてそれをチケット販売窓口で
伝えればもらえるとのこと。
しかし・・・
窓口で予約番号を言うと違う人のデータが画面に出てきたー!
なんと、私が電話でもらった番号は間違っていたということ。
窓口の人に名前、住所とか何かで探せるでしょ?ってお願いしたけど、
無理。 予約センターへ電話して正しい番号を聞いてとのこと。
データは共有してるだろうから探せるんじゃないの?と思いながら
とりあえず予約センターに電話しました。
これがウィーン?日本だったらこんな対応は無いんだろうか..?
電話に出た予約センターのおじさんが『correct コレクト(修正する)』と言って、
それからぴったり声が聞えなくなったから、自分の番号は正しくて、
データを私のに修正してくれると思ったら、これが勘違い。
また列に並んで窓口へ。 でも、データは変わっていない。。
えー? 一体どうしたらいいの~??!
窓口のおじさんは全然執りあってくれないし、
もう一回電話することに。。
はぁ~(こんな時に)私の携帯のプリペイド残高が無くなって、
公衆電話を探してまた電話をかけました。
電話に出たのはさっきのおじさん。良かった~
(このおじさんはとても感じが良い)
おじさんが予約センターのオペレーターにつなぐとのこと。
しばらくしたら女の人が出て、事情を説明し、
やっと正しい番号を入手できました。
後々考えたら予約センターのおじさんは
『correct 』ではなくて『connect 』って言ったんだね。
一回目の電話でもう少し待っていれば良かったんだねー
まだまだ私の英語力は不足ですな。。
新しい番号で、やっとチケットを入手。
今回はいろんなことが重なって大変だったけど
事前にチケットを取りに行って良かったわ。
これが電車に乗る日の出来事だったら。。
電車も乗り遅れるだろうし、悲惨だぁ。
事前予約も信用できないということかな?
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-11-11 11:16 | 生活

初雪

11月3日

今日のウィーンは大雪。
昨日が初雪だったんだけど、軽く降った程度。
でも今日は、朝から降りだし、すぐに一面雪で覆われた。
午後出掛けたのだけど、大雪。 吹雪いてた。
ひぇ~寒いー。
今年の雪は早いぞ。
この分だと、クリスマスも雪が降るかな?
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-11-03 22:09 | ウィーンのこと

お盆

11月1日

オーストリアの祝日です。
日本のお盆にあたるそうで、家族でお墓参りに行く習慣なのだそうです。
そこらの教会の鐘の音が響いていました。
この日を境に急に寒くなるそうです。。
あぁ、こわいー
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-11-01 06:43 | ウィーンのこと

フィンランド

10月25日~29日

フィンランドへ行ってきました。
寒いの覚悟で行ったけど、寒いというか痛い。
まだ10月。真冬の1月2月は一体どんなんだ?
ヘルシンキで1泊してから、北のラップランド地方へ行きました。
飛行機で1時間10分。
なぜ、わざわざ北へ行ったのかと言うとオーロラを見るため。
本当に運が良いとしか言えない!
見事に目的は達成!
最終日にやっと見ることが出来た。
1日目のロバニエミは曇りでダメ。
2日目のルオストも曇りでダメ。
泊まったホテルは願いを込めて『Aurora chalet』にしたのに。。
で、3日目のロバニエミで見れられました。
ロバニエミは観光客も多い町だから明かりが多いし、
天気は曇りだったから諦めていました。
でもオーロラ出てないよね~って期待を込めてカーテンを開けたら、
うっすら緑色のぼんやりした影があるではないか!
え?え!まじでー?って見てたら段々色が濃くなって。
慌てて外に出たら緑色のオーロラが動いてた~!
見えると思ってなかったし本当に感動したよー
曇りだったからはっきりしたオーロラではなかったけど、
一応見られたしうれしい。
翌朝B&Bのオーナーに話をしたら驚いてた。
このオーナー(お兄さん)がおもしろくって、
私達がオーロラを外で見ていたら、サウナから出てきてそのまま
裸で友達と走り回ってた。
同じ時間外にいたのにオーロラには気付いてなかったみたい。。
近々、雪を掘ってプールを作るのだとか。
毎朝一分間、雪の中に入るのがフィンランド式健康法なんだって。
日本でいう寒風摩擦みたいなもんかな?
やってみませんか? 私は無理だね。。
c0078071_211222.jpg

[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-10-31 21:38 | 旅行

期間限定モノ

10月17日

オーストリアならではの贅沢をお伝えします。
お酒に興味の無い方は、『へぇ~』 だろうけど。
前にホイリゲでシュトゥルムを飲んだって書いたんだけど、
この 『シュトゥルム』 と 『モスト』 というお酒をご紹介。
8月中旬から11月ぐらいまで期間限定で売られます。
その辺のスーパーマーケットでも売ってるんだよ。
近くのお店はペットボトルで。

『モスト(Most)』 のお味・・絞りたてに近いからジュースのように甘くって、
ぶどうの香りがまだするかな。 
私には甘すぎるんだけど。
『シュトルム(Strum)』 のお味・・発酵中だから微炭酸。 
ほのかな甘味でだいぶワインらしい味? 私はこちらの方が好き。

どちらも葡萄の絞り汁からワインになる前のお酒で、
ぶどうの絞り汁→モスト→シュトゥルム→ワイン の順番になります。
飲むとジュースみたいだから、ついつい飲みすぎてしまうんだけど、
これはれっきとしたお酒だから気をつけましょう。
度数はワインと同じだからね。
しかし、我家では、『今しかない~』って飲んでます。

通常は瓶で2リットルサイズ。
でもこのサイズって冷蔵庫に入らない。
だから詰め替えたりしてます。
ちなみにこのお酒は発酵中だからフタはきっちり締めません!
ガスを抜かないと爆発します。
日本で飲めないのが悲しいー
興味のある方、この時期にオーストリアへ来るのがオススメ!
c0078071_5454134.jpg
珍しい赤ワインのシュトゥルム 
おいしかった~
[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-10-17 00:47 | ウィーンのこと

Vienna wood

10月15日

天気が良かったのでお散歩しにウィーンの森へ行って来ました。
トラム(路面電車)を乗り継いで家から1時間弱。
今回はウィーン19区からスタート。
19区はウィーンの端の小高い丘。
ここはいわゆる高級住宅街。 
お医者さん、政治家などお金持ちがたくさん住んでいる。
確かに大きな家が多かった。
歩き始めは風が冷たく感じたけど、坂を登り始めると体も熱くなり、
結構きつかったわ。
今回は40分程歩いて引き返しました。
ぶどう畑(ぶどうはもう収穫されていた)から見るウィーンはまた新鮮。
以外に高層ビルがたくさんあるんだなーと思いました。
19区はホイリゲがたくさんあることでも有名。
ホイリゲはワイン製造所が経営している酒場とでも言うのかな?
帰る前、我慢ができず一杯シュトゥルムを飲んでしまった。
シュトゥルムはワインになる前の発酵中のお酒。
今しか飲めない期間限定のお酒。
これがおいしい。微炭酸で甘くてジュースみたい。 
でも飲みすぎ注意。 結構まわるわよ。
また我慢できず豚のグリルとグリークサラダも食べてしまった。
あぁ、満足。
今日の夕飯は春雨の炒め物とお味噌汁で軽めにしときましたよ。
c0078071_0252775.jpg

[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-10-15 17:25 | ウィーンのこと

プラーター遊園地

10月14日

ウィーンにある遊園地へ行きました。
向かう途中、トルコ料理屋さんでケバブを購入。今日の夕飯です。
ここの遊園地は日本のように入場券も柵も無いから出入り自由。
着いてまずケバブを食べました。
あぁ、おいしかった。
ケバブって日本では余り馴染みは無いけど、
ウィーン、ヨーロッパではすごくポピュラー。
その辺で売ってます。
すっかりケバブの美味しさを知ってしまった私。
日本にもおいしいケバブ屋さんできないかな~?
さて、遊園地は若い人もたくさんいて賑やかです。
乗り物とか雰囲気はレトロな匂いがしました。
ぶらっと一周したところでジェットコースターがあったので乗ることに。
1人3.5ユーロ。
見た目以上に早かったー。 久しぶりに乗ったからかな?
カーブを曲がるごとに腕や足が乗り物に当って痛かったわ。
帰る前に観覧車に乗ろうと思ったけど、高いから断念。
高さじゃなくてプライスが高い。 1人7.5ユーロも!
観覧車ってこんなに高いんだっけ?
そのまま引き返してしまいました。

遊園地って楽しいね
c0078071_5512524.jpg

[PR]
# by yoleben_viawien | 2006-10-14 22:34 | ウィーンのこと