住めば都の生活日記


by yoleben_viawien

カテゴリ:旅行( 15 )

ワイン祭り

4月21日

今日はルストへ行ってきました。
ウィーンからバスで一時間程。
ここは、コウノトリとワインで有名です。
各家の煙突に巣があって、なかなか奇妙。
思った以上にたくさんのコウノトリですごい迫力。
くちばしを叩いて合図をするらしく、最初、何の音がわからなかった。
c0078071_5193719.jpg

近くにノイジードラー湖があっていろんな野鳥が生息しています。
この湖の周りをサイクリングでもしようと軽い気持ちで行きました。
そしたら、ラッキーなことに、ちょうどワイン祭りをしていた。
ワイン祭りって私にぴったりでしょー
一人15ユーロでワイン飲み放題!!!
c0078071_554178.jpg
町にはたくさんの酒蔵場があっるから
人でいっぱいってことにもならないよ。
今回は、目印にコルクを使ったネックレスをします。
飲み放題と言っても試飲会みたいなもので、
お気に入りがあれば購入できます。
みんなリストにメモを取っていました。 



とりあえず昼食を食べてレンタサイクルをすることに。
湖の辺りをぐるっとして、がんばって隣町のメルビッシュへ。
メルビッシュもワインで有名だけど、さすがに今日はルストで
ワイン祭りだからがらーんとしていました。
結局自転車で3時間程走って、さてさてメインイベントのワイン!
ノドは乾いてたし、最高!においしかった。
幸せだったな・・・
かれこれ3時間飲み続けて何軒行ったっけ?
でもゆっくり飲んでたし酔ってません。
結局ワインは5本購入しました。
一本5ユーロとかでめちゃくちゃ安い。
しかも味見してからだから好きな味が買える。
私のダンナもこのイベントは好きで、また行こうと乗り気です。
天気の良い日に外でワインを飲む。
これ程の贅沢で楽しい時間はあるでしょうか?
日本でもこんなのないかなぁ~
[PR]
by yoleben_viawien | 2007-04-21 04:16 | 旅行

イギリス

4月5日から10日

イースター休暇にイギリスへ行ってきました。
やっぱりイギリス英語って好きだな。
かわいらしいというか、歴史を感じてしまう。
私はイギリス英語を話したいっていうのもあって、
旅の間は意識して話すように。
『郷ひろみ』を意識したらいいんやでーって(間違った)分析したりして・・
これは郷ひろみとは関係無いけど、イギリス人の男は声が高い気がする。
イギリス英語になると声が高くなるのかな・・?

今回はロンドンに4泊、コッツウォルズに2泊しました。
ロンドンは人が多いし、お店もたくさんあるから楽しいけど、
やっぱりコッツウォルズの方がリラックスできて良かった。
でもシェークスピアで有名な『ストラットフォードアポンエイボン』は
2回目だけど、すっかり観光地になってしまって、
昔の田舎っぽいところは無くなって残念です。
泊まったのは『チッピングカムデン』と『ボートンオンザウォーター』
人は思ったより多かったけど、ハイキングをしたり、ナショナルパークへ
出掛けたりして、のんびりできました。
ロンドンでは、ミュージカルが良かった。
見たのは『ライオンキング』と『ビリーエリオット』
ライオンキングは日本で見たことあったし、これは文句無しに良し!
ビリーは期待通り良かった◎
ビリーは映画『リトルダンサー』のミュージカル版。
ビリーのミュージカルは日本ではされないと思うから、
映画の方は絶対見てみてー。
私の好きな映画でーす
[PR]
by yoleben_viawien | 2007-04-11 05:12 | 旅行

フィンランド

10月25日~29日

フィンランドへ行ってきました。
寒いの覚悟で行ったけど、寒いというか痛い。
まだ10月。真冬の1月2月は一体どんなんだ?
ヘルシンキで1泊してから、北のラップランド地方へ行きました。
飛行機で1時間10分。
なぜ、わざわざ北へ行ったのかと言うとオーロラを見るため。
本当に運が良いとしか言えない!
見事に目的は達成!
最終日にやっと見ることが出来た。
1日目のロバニエミは曇りでダメ。
2日目のルオストも曇りでダメ。
泊まったホテルは願いを込めて『Aurora chalet』にしたのに。。
で、3日目のロバニエミで見れられました。
ロバニエミは観光客も多い町だから明かりが多いし、
天気は曇りだったから諦めていました。
でもオーロラ出てないよね~って期待を込めてカーテンを開けたら、
うっすら緑色のぼんやりした影があるではないか!
え?え!まじでー?って見てたら段々色が濃くなって。
慌てて外に出たら緑色のオーロラが動いてた~!
見えると思ってなかったし本当に感動したよー
曇りだったからはっきりしたオーロラではなかったけど、
一応見られたしうれしい。
翌朝B&Bのオーナーに話をしたら驚いてた。
このオーナー(お兄さん)がおもしろくって、
私達がオーロラを外で見ていたら、サウナから出てきてそのまま
裸で友達と走り回ってた。
同じ時間外にいたのにオーロラには気付いてなかったみたい。。
近々、雪を掘ってプールを作るのだとか。
毎朝一分間、雪の中に入るのがフィンランド式健康法なんだって。
日本でいう寒風摩擦みたいなもんかな?
やってみませんか? 私は無理だね。。
c0078071_211222.jpg

[PR]
by yoleben_viawien | 2006-10-31 21:38 | 旅行

最終日 ザルツブルグ編

9月24日

昨日の夜にザルツブルグへ着いて一泊。
今日は『ロードレース世界選手権2006』を見ます。
毎年行われてる自転車レース。
日本でも昔、開催されたそうな。
ザルツブルグは5,6年前に来たことがあるので、観光は省略。
しかし町の変わり様には驚いたなー
すっかり観光化されて、私は昔のほうが好きだなぁ~
観光化して町を整備するとどの町も似たような感じになるから好きじゃない。
でもある程度整備もしてないと不便だし。。難しいところだね。
泊まったホテルは関係者やスタッフが多く泊まっていてネームプレートを
付けてたり、スタッフTシャツを着てる人がたくさんいました。
ワクワクします。
スタートの20分前に開催地に到着。
スタート地点にはすごい人。
ここでは良く見えないので、空いてる場所を探すことに。
スタート地点から少し離れれば空いてるもんなんだよね。
自転車の部品で有名なSHIMANOがメインスポンサーなのか
車がいっぱい走ってました。
世界大会で日本の製品や日本人が出場しているとうれしいね。
この大会には日本人も出ていたんだよ。
どの選手の体もとてもきれいで、鍛え上げられた体に釘付けです。
対して、ダンナの体をふと見るとがっかりですな。。
レースがスタートして前を通ったら早いこと、早いこと。
選手が一瞬で通り過ぎる!
こんなに早くこげるものなんだね~人間ってすごい。
初めて見る自転車レースに大興奮しました。
今回のレースはザルツブルグ内を12周するので、
待っていたら何回でも見られるから何度も楽しめる。
私は、青いユニフォームを見る度に(日本人が青を着てたからね)
『がんばれー』って叫んでいました。
応援は届かず結果は良くなかったんだけど。。
私も自転車に乗って、きれな体を作りたいと思います。
[PR]
by yoleben_viawien | 2006-09-25 23:30 | 旅行
9月23日

昨日の氷の洞窟の後、Zell am See というリゾート地へ向かい、
一泊しました。
泊まった所は、B&Bでいかにもリゾート地っぽいかわいらしい雰囲気。
部屋は清潔だしかわいかったです。
今日の目的は、サイクリング。
朝食をしっかり食べていざ出発。
宿泊者には無料で貸してくれる、ラッキー。
ここは湖を中心に囲うように、レストランやホテル、お店がある。
この辺りは良いゲレンデがたくさんあるらしく、冬はもっと賑やかそう。
今日も天気が良く、湖面に太陽がきらきら反射して、すごくきれい。
思わず『わぁ~』って声を上げてしまいました。
c0078071_18343315.jpg

湖の一周は1時間半ぐらい。
リラックスしながら走れました。
まだ自転車に乗りたい気分の私達は、隣町へ行くことに。
自転車用、ウォーキング用など道が整備されているから
楽に安全に移動することができます。
ヨーロッパってどこでも整備されてるからありがたい!!
予定では1時間で着く予定が、どうも道を間違ったみたいで
着いたのが、2時間後。
さすがの私はこぎっぱなしで、疲れました。
それにお腹がすごく空いた。
この隣町は人は少ないしレストランも少なそうなので戻ることに。
帰りは近道がわかってたので1時間で戻れました。
ランチは、湖沿いにあるグランドホテルでいただくことに。
テラスで食べたんだけど、おいしかったし気持ちよかったー。
湖が海に思えて、ここは南国? と錯覚しそうなぐらい湖がまぶしかったよ。
c0078071_18361575.jpg

ウェイターさんにどこから来たの?って聞かれ、日本って答えたら、
喜ばれました。
こんな良い所なのにいないんだよ~って。
まだまだ日本人のお客は少ないそうです。
私もここをおすすめ!
ザルツブルグから近いし、足を延ばして自然に触れましょう。
そう言えば、中国人の団体客は見たけどね。
町の若者にアジア人はやはり珍しいのか、すれ違いざまに『チャイニーズ』とか
なぜか『チャイナタウン』って言われた。。
チャイナタウンって。。他に言葉思いつかんかぁ~
こういうのは気分の良いものではありません。
午後は、ケーブルカーで山の上へ上がって、
360℃パノラマが広がる山の景色を堪能してきました。
c0078071_183842100.jpg
湖の匂い、緑の匂い、爽やかな空気。
どれも良い香りだねー
あぁ~気持ちがいい~
[PR]
by yoleben_viawien | 2006-09-25 21:55 | 旅行
9月22日

朝の電車でザルツブルグ州へ向かいました。
今日から2泊で行ってきます。
まずは、Werfen(ウィーンから3時間半ぐらい)へ。
ここには世界最大の氷の洞窟があります。
まずは駅からバスで洞窟まで移動。
さて、ここからが難所。。
軽いトレッキングです。
20分くらい坂道を登り、一旦ロープウェイで上がる。
降りたらまた坂を延々と登る。
c0078071_17575081.jpg

ここで十分しんどいよ。 こんなに道のりが大変なんて知らなかった~!
洞窟の中はガイドさんと一緒じゃないと入れないから、次のガイドまで20分待つ。
ひぇ~中に入るとまた階段が。。300段以上!!
途中説明が入りながら(説明中が休憩タイム)、ずっと上っていきます。
中はみごとな氷の山。 
これを最初に発見した人は、どんなに気持ちだったんだろうか。。
でも実際、中は暗いのであんまり見えないんだよな。。
ガイドさんが氷の裏に回ってライトアップしてくれた時は、きれいなんだけど。
残念ながら中は写真禁止なので一枚もありません。
私達の後ろにいたロシア人グループだけはバシバシ撮ってた。
驚いたのが氷の上に立って写真を。。立ち入り禁止ですよ!
あぁ!帰りは下りの階段か。。
こんな所、若くないと来れないと思うんだけど、おじいちゃんもおばあちゃんも
いっぱいいました。
ヨーロッパのご老人は元気です!
あっぱれ!
[PR]
by yoleben_viawien | 2006-09-25 21:41 | 旅行

自然って最高!

9月4日

8月31日から3泊でチロル地方のインスブルックへ行ってきました。
スイス、ドイツ、イタリアの国境に近いところ。
今回の旅のテーマは『大自然に触れる』
テーマどおり、アルプスをハイキングしたり、湖を遊覧。
おぉ~! それはそれは感動!
とにかく目の前に広がる大自然に圧巻。
インスブルックからバスでイグルスという町まで行って、そこからケーブルカーで
いきなり2000メートルまで連れて行ってくれる。
なんとも楽ちん。
ここから、ハイキングコースが整備されているから、ひたすら歩くのみ。
道に迷うことなく終点までたどり着ける。
あっという間の3時間。
山を歩くと無心になって、余計なことは考えない。
ストレス解消にはとても良いと思う。
私の場合、町中を歩くと、人は多いし、車は通るし、ショーウィンドーや
看板が目に入って、疲れてストレスになる時があるんだよね。。(特に日本ね..)
空気はきれいで、緑は青々とし、水は澄んでいて、
本当にこんな場所があるんだ~って大げさではなく感動した。
自然の中で体を動かすのって楽しいね。
恥ずかしながら初めて気付いた。
すごーく贅沢な気分を味わいました。
ハイキングの時期は9月で終わりのようだから、もう一回行きたいなー。
トレッキングシューズを買ってしまったのです。
周りの人はトレッキングシューズに歩きやすそうなパンツだったのに対し、
私は、ウォーキングシューズにピタピタのストレッチパンツ。
ダンナなんて、ぼろぼろのスニーカーにジャージ。
どう見ても山登りの格好じゃなく、コンビニに買物みたい。
早く履きたいな~
c0078071_4284857.jpg

さぁ、身近な自然から見直してみよー
[PR]
by yoleben_viawien | 2006-09-04 23:21 | 旅行

オランダの旅

8月21日

今日は天気に恵まれました。
まずは花市へ。
運河沿いに花屋さんが並んでます。
お花を見ると癒されるよね。元気になるわ。
球根や花の種を買いました。(日本へは持って帰られないけどね)
これから秋だってのに買ってしまいました。
植えたらまた書きまーす。
その後は、はね橋へ。
今も動いてる木造の橋。
1671年に造られた貴重な橋の上を、人々は自転車で移動してます。
馬に乗った警官が巡回してたのは、ピッタリはまってたな。
次に旧教会へ。
アムス最古の教会です。
今まで見た教会とはまた違う。
天井が木造で、床は全てお墓です。
パイプオルガンも圧巻。
私が行った時には、パイプオルガンを弾いていて、見学しながら音楽が
聞けました。
あぁ、心が浄化されたような気がする。
c0078071_20344165.jpg

ランチの後は、国立博物館へ。
絵画は全然詳しく無いけど、テレビや雑誌で見たことのある絵がたくさんあるから
楽しめました。
そんなに大きくなかったし見やすかったな。
中でも感動が、やはりレンブラントの「夜警」
なるほど~これか。。。
それとフェルメールの「牛乳を注ぐ女」と「手紙を読む青衣の女」
昔、クイズ番組でこの絵を取り上げてて答えを自分の目で確かめられた。
うれしかったわ。
この後、ゴッホ美術館も行きたかったけど、飛行機の時間があったので
仕方なく諦めました。
昔、大阪のゴッホ展へ行ったからまぁいいか。。。でも残念。
c0078071_20351066.jpg
いざウィーンへ。
空港行きの電車に乗ったら雨がしとしと。
雨に当たらず良かった~
昨日の雨は本当に辛かった。。
旅に天気は重要やね。
[PR]
by yoleben_viawien | 2006-08-23 23:30 | 旅行

オランダの旅

8月20日

今日は生憎の雨。。。。
今まで旅行へ行っても雨にあうことは無かった私達。
いっこうに止まない激しい雨に体力が消耗します。
アムステルダムは運河巡りからスタート。
それにしてもすごい雨。
雨の中、ボート乗り場で30分以上待ち続けました。
あぁ~疲れた。
船に乗ると雨は避けられたけど、視界は良くなかったな。
途中で降りて(船は乗り降り自由)ランチへ。
行ったところは「カフェ アメリカン」
ココに行くつもりは無かったんだけど、雨がすごかったから、
入った訳です。
老舗の有名店というのは後で知りました。
アメリカンホテルののカフェです。
すごく雰囲気が良く、壁も家具もあじわいがあって、
読書専用のテーブルもあったわ。
私はシーフードサラダにムール貝のスープ。
ダンナとクロケットを半分個しました。
中身はとろーっとしていて、ナツメグっぽい風味がしました。
すごーくおいしかった。
ゆっくりランチをとった後は、アンネの家へ行きました。
午前見た時も並んでたけど、夕方にも列は変わってなかったわ。
待ったのは30分程。
入った感想は、いろいろと考え深い物がありました。
午前の雨のせいか、とても疲れたので7時にはホテルへ戻りました。
明日のためにゆっくりします。
c0078071_1473869.jpg

[PR]
by yoleben_viawien | 2006-08-23 22:47 | 旅行

オランダの旅

8月18、19日

18日夜出発。
3泊4日のオランダ旅行です。
初めて行くので、写真どおりのかわいい町並みなのか
想像するだけでワクワクします。

19日はアムステルダム観光をせずに、
世界遺産『キンデルダイグ』へ行って来ました。
電車とバスで2時間ぐらい。
バスを降りると目の前には風車がずらーっと並び、今まで見たことのない、
きれいな光景が広がっていました。
川を挟んで両サイドに並んでいるので、船に乗ってゆっくり見ることに。
風車では実際に住んでたり、使用されていることにびっくり。
30分の素敵な遊覧でした。
c0078071_1294180.jpg


c0078071_1295937.jpg
もう少し風車を見ていたいけど、
今晩は夕食を予約していたので
アムステルダムに戻りました。
今晩はなんと日本食!!!!
久しぶりに食べた日本食。
いーーっぱい食べまくりました。
私にとっては涙が出そうにうれしい刺身、寿司、焼き鳥の鳥皮(塩)、
もずく酢、牛さし、大葉など
大好物なに大興奮です!
ダンナも大喜び。
日本酒も飲んでとことん日本を味わったアムステルダムの夜でした。
日本食はやっぱりおいしいね~~
[PR]
by yoleben_viawien | 2006-08-22 00:43 | 旅行